大都市を含む地域にあって多客受け入れ体制の公共温泉が多いが、定山渓や石狩平野南部にはわずかながら良い温泉があったりする。
 都会の限られた生活の中で、そういった温泉を精一杯満喫できる時間を持ちたい。